うさぎは早寝早起き(薄明薄暮性)の動物

うさぎは夜行性の動物だと思われがちです。森の中、夜中に目がキラッと光って、よくよく見たらうさぎだったというシーンもよくあります。

イメージとしては夜中に行動する動物だと思われがちですが、実はうさぎは夜は眠っていることが多いです。

 

うさぎは朝早く起きて活動し、夕方にも積極的に活動する動物です。

 

餌を探すことや生殖活動は、明け方や夕方時に行います。

 

これは犬や猫と一緒の性質を持っています。犬や猫も薄明薄暮性の動物だと言われています。

 

中には人間の生活に合わせて朝8時ごろに起きて夜遅くまで起きているうさぎもいますが、うさぎの本能としては早寝早起きです。また昼間に寝ていることも普通です。

 

うさぎには野生の本能がまだまだありますので、自然に生活させてあげるのが良いですね。昼間に無理して起こしたりせず自由に生活冴えてあげることも大事です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ホーランドロップの飼い方】遊ぶときの方法は?

うさぎの飼い方 毎月かかるお金は〇〇円

うさぎとの上手な付き合い方

うさぎの飼い方【うさぎとストレスなく仲良く暮らす生活】

ネザーランドドワーフの飼育方法について

あと少しで食用にされていたウサギを飼ったお話【野生ウサギの飼い方】