うさぎの飼い方 毎月かかるお金は〇〇円

今日はうさぎの飼い方の方法としてお役に立つ情報を提供します。

うさぎはデリケートな動物です。犬や猫とは違う接し方が必要ですし、飼うときに気を使うべきこともあります。

 

これからうさぎを飼いたいという方のお役にたったら幸いです。

 

うさぎとの遊び方について

うさぎさんは基本的にデリケートな生きものなので、追いかけ回したり必要以上に構いすぎることは控えて、安全な部屋に移し好きなように部屋んぽ(部屋でおさんぽ)させています。

小さな布でできたボールや、ダンボールで作ったトンネルなどを使って遊ばせることもあります。

うさぎはケージの中でゆっくりとくつろいでいたり、部屋の隅っこで寝ていることが落ち着くようです。ですので激しく遊んだりせず、のんびりと過ごさせてあげることも大事ですね。

 

うさぎに与えるエサ(ペレットと牧草)について

うさぎさんは朝晩2回のうさぎ用ペレットと、いつでも食べられる牧草をあげています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX ラビットプレミアムフード 2.2kg ウサギ フード 国産 関東当日便
価格:2320円(税込、送料別) (2018/11/2時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

うさぎさんは長い間胃腸を動かさないといけない動物なので、牧草はいつでも食べられる状態にし、たっぷりと与えます。

 

反対にペレットは食べすぎると肥満になるので規定量を与えます。

 

 

うさぎを風呂に入れる頻度と入れ方について

基本的にうさぎさんをお風呂に入れることはありません。うさぎさんは自分で身体をなめ、毛繕いなどをするのでいつでも清潔です。

緊急的に汚れが酷くついてしまった場合などは、温かいシャワーで汚れた箇所だけを落とし、素早く柔らかいタオルで拭き十分に乾かします。

 

うさぎを飼うために毎月かかるお金について

毎月、ペレット代、牧草代、トイレ砂代が掛かります。
私の場合は毎月五千円ほどうさぎ用品に使っています。

うさぎ用品にも色んな種類があって、それぞれ値段も違うのでご家庭ごとによって毎月にかかる費用は変わると思います。

 

うさぎの臭い対策について

うさぎさんの身体は臭いはしません。

いつも自分で身体をなめて綺麗にしているのでほぼ無臭、または人間の赤ちゃんなようなほっこりいい香りがします。

うさぎさんが臭いというのは偏見で、トイレ掃除をきちんとしていればほぼ臭いません。

 

 

うさぎのケージについて

出典:http://netherland-dwarf-rabbit.blog.jp/archives/45465966.html

 

私が買ったケージは一万円ほどでした。

ケージ以外にも、エサ箱、給水ボトル、トイレのついたスターターキットのようなものでした。それぞれうさぎ専用の用品なので長く使い続けています。

うさぎさんの品種によって個体差が変わってくるので、窮屈にならない大きさのケージを選ぶと良いと思います。

 

 

うさぎのトイレ方法について

出典:https://petpedia.net/article/94/rabbit_toilets

 

私の飼っているうさぎさんは子ウサギの頃に自然と自分でトイレを覚えてくれました。

トイレの箱の中にうさぎ用の消臭トイレ砂を入れて、毎日洗って取り替えています。

うさぎさんはトイレの量が多いので、一日ニ回取り替えることもあります。

 

 

旅行に行くとき、うさぎさんはどうするの?

近くのホームセンターにうさぎを預かってくれるペットホテルがあるのでそこにお願いするか、隣の市に暮らしている兄弟に旅行中だけ家にきてもらい、お世話をお願いします。

一泊だけならごはんとお水をたっぷりと用意しておけば大丈夫な場合もありますがやはり心配なので信頼できる人やサービスにお願いします。

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

うさぎは早寝早起き(薄明薄暮性)の動物

ネザーランドドワーフの飼育方法について

あと少しで食用にされていたウサギを飼ったお話【野生ウサギの飼い方】

うさぎは24時間以内のゴハンを食べないと死んでしまうってホント!?

うさぎの飼い方【ミニウサギの特徴と飼い方】

うさぎはお風呂に入れるのは危険!お風呂に入らなくてもうさぎは清潔です